FC2ブログ

【英国見聞録 No.9】カレドニアン・スリーパー

亀のようにのんびりと続くこの連載、もしもお付き合いいただいている読者の方がいらっしゃいましたら、誠にありがとうございます。
カープは見事に3連覇してくれましたが、鷹の鉄壁はどうしても破れなかったのが悔しいところ。夢というものは簡単には叶いません。丸と長野が入れ替わるという大ニュースが流れたのも記憶に新しいですが、盤石の布陣で次のシーズンも楽しみなところです。



島国イギリスでは、現在でも2つの寝台列車(スリーパートレイン)が運転されています。
ひとつは、ロンドンと西部のペンザンスを結ぶ「ナイト・リビエラ」、そしてもうひとつが、今回旅行記でご紹介する、ロンドンとエディンバラ・グラスゴー・インヴァネスなどを結ぶ「カレドニアン・スリーパー」です。

今回私が乗車したのは「ロンドン・ユーストン駅発、エディンバラ・ウェイヴァリー駅行」の便…のはずでした。列車には「グラスゴー・セントラル駅行」も併結されています。


Caledonian Sleeper
ユーストン駅で発車を待つ「カレドニアン・スリーパー」。
眼鏡がお似合いの女性の車掌さんが乗務。日本ではまず目にすることのなかった光景だ

使用される客車は、1964年登場の「マーク2」型と1975年登場の「マーク3」型です。
そのドアは昔ながらのイギリス客車のスタイルを継承し、ドアは手動式となっています。ドアノブは車外側にしか取り付けられていないため、車内から開ける場合にはドア窓を降ろしてから手を車外側に回し、車外側のノブをひねる必要があります。

なお、2018年春から客車を新形式に置き換える計画がありましたが、予定より遅れて今年2019年春からの投入予定となっています。ドアノブひねりを体験するのなら、ぜひお早目に。


列車は、1等・2等の寝台車と座席車で構成されています。
1等寝台車は1人用個室、2等寝台車は2段ベッドの2人用個室(1人利用の場合は相室)となっていますが、2等寝台車を1人で利用してもほかの利用者がいなければ実質的には個室になり、大変快適に利用することができます。


Caledonian Sleeper

Caledonian Sleeper
2等寝台車の個室。筆者は下段を予約したが、当日はガラガラで上段に客がおらず、実質的には2人用個室を独占することになった。
各寝台には、ミネラルウオーター・石鹸・耳栓・アイマスクなどのアメニティが無料でつく。
なお、窓際のスペースは洗面台を兼ねている


Caledonian Sleeper
寝台車の廊下。その狭さは今はなき日本の寝台客車と似たようなものだ

列車にはラウンジカーが連結されており、食事や飲み物を注文することができます。スコットランド料理を基本として、ビールやウイスキーも充実したメニューです。利用は1等寝台の利用者が優先となり、ラウンジが満席の場合には注文の品を自室まで届けてもらう形での利用が可能です。

Caledonian Sleeper
高級感あふれるラウンジカー

さて、目を覚まして車掌さんに用意してもらったコーヒーを楽しんでいると、小さな駅で列車が止まり、なぜか車掌さんに個室をノックされました。
車掌さん「エディンバラに行くなら今降りて。乗換よ。この列車はエディンバラには行かないわよ」
(窓の外のホームを見ると確かに乗客がぞろぞろ降りていく)
私「あれ、エディンバラまでの寝台券を買ったはずなのですが?」
車掌さん「今日は都合で全車両がグラスゴーに行くのよ…」
(少し考えて)
私「(もうちょっと寝台車に揺られたかったので)わかりました。ならこのままグラスゴーまで乗っちゃってもいいですか」
そんなやりとりをして、車掌さんもここで下車。
もともとその日はエディンバラとグラスゴーの両方を巡るつもりで、その日の晩までにリヴァプールに着ければ十分だったので、咄嗟の判断で巡る順序を入れ替えることにしたのでした。

さて、イギリスの乗車券には日本の鉄道のような「乗車券の運賃と特急列車の特急料金」の別はありませんが、寝台列車の寝台料金については、運賃とは別建ての設定となっています。
乗車する際は、運賃と寝台料金のセット料金を支払うか、我々外国人旅行者のようにレールパスを所持している身であれば、別途寝台券のみ購入するだけで乗車できます。
日本ではすっかり希少になった寝台列車での夜汽車旅、海の外に目を向ければ、まだまだ存分にお楽しみいただけますよ。ぜひ。



くわしいことは: カレドニアン・スリーパー 公式サイト (英語)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人4年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR