FC2ブログ

だいじょうぶか!京王電鉄!!

今日も三鷹台の踏切が開いたまま列車が通過する事故が報道されていますが、この2ヶ月足らずで、京王電鉄は似たような事故を4件も起こしてしまいました。

・京王線中河原駅~列車が停車駅を過走、閉まりきらない踏切に進入
・京王線桜上水駅~列車が通りきらないうちに遮断機が開く
・井の頭線久我山駅~停車すべき回送列車が過走、先にある開いた踏切に進入
・井の頭線三鷹台駅~警報機・遮断機の電源未投入で開いたままの踏切を列車が通過

…久我山と三鷹台なんか隣の駅ですよ。
私も沿線住民、しかもその近くに住んでいますので憤りを覚えますし乗るのが怖くなります。暑いのはわかりますが、鉄道の安全を根本から揺るがす事故を頻発させたのは責任が大きいはずです。

久我山での事故以降、運転士の交代時には両運転士がTNS装置に立会い、カードを挿入して起動するまでちゃんと見守っています。
でもそういう細かいことをするだけでは、事故を減らすことはできません。根っからの体質改善が急務でしょう。

くれぐれも今後死傷事故を起こさないよう求めたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初です。元,神奈川県民で今は茨城県に住んでおりますKouzuと申します。
久我山…というと井の頭線の駅でしたっけ?
私も井の頭線は使っておりましたので,名前は聞いたことがあります。

踏み切りの事故…大変危険ですね。
交通事故の原因にもなるので気をつけてほしいところですが,ここまでの事故(事件?)がおきたのにもかかわらず,事故がいまだに一件も起きていない…というところも気になりますね。
おそらくですが,遮断機が下りる前に電車が走っても,管理人さんが思っているほどの危険はないかと思います。
踏み切りは遮断機はもちろんですが,音が大きいので音がなった瞬間に歩行している人は電車がくることを認識します。もし音が鳴った直後に無理矢理わたろうとしても,左右の確認はします。なので,踏み切りとしても役割…つまり「電車が来たことを歩行者につたえる」という役割は果たせているのだと思います。だから人身事故が起こっていないのではないでしょうか。

とはいえ,事故のリスクを最小限にするためにも,踏み切りの見直しは必要ですね。
プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人4年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR