夏の雨の近況報告

外は虚しき雨。
夏らしき空はいつになれば帰ってくるのか。



…近事方々。



6日の合唱祭、TARI TARIファンの方や多くの合唱ファンの方に「心の旋律」を楽しんでいただけたこと、
本当にうれしく思います。
160人を越える、私自身も経験したことのないような大合唱団で、皆が同じ曲を愛しその熱気は凄まじいもの。
技術よりその心は、きっと聴衆の皆様にもお届けできたはずです。

どこにいてもどこか地味で隠れた存在に思われがちだった合唱。
私のいた高校でも吹奏楽部に隠れていたようなイメージ。

それが、こんなにも愛されてこんなにもファンがいてくれたということを実感。
この企画を通じて新たな合唱人(うたんちゅ)を生み出すことができたこともまた一つの大きな喜びです。
ひょんな出会いから飛び込んだ世界で、こんなことができるなんて…すべての出会いに感謝。

ちなみに私は「心の旋律」出演後すぐに服装を変え次の団体でも出演するというスパルタ状況…
合唱そのものに対するモチベーションも変わりました。


なお、演奏音源はYouTubeで公開されていますので、よろしければお楽しみください。
160人規模から飛び出すハーモニーは圧巻です。


いずれの曲も、混声四部版では初演となります。

旅立ちの歌(短縮版・混声四部)
http://www.youtube.com/watch?v=C7U94kimb3c

心の旋律(混声四部版)
http://www.youtube.com/watch?v=4Pdc2Mvhuqg

指揮:三好草平 ピアノ:峯崎道子




駅員さんバイトは、ようやく1か月半の研修期間を終え、独り立ちしました。
基本的な業務は難なくこなすことができるようになりましたが、サービスとは何か、お客様に満足していただけるサービスとは何か、そのとき臨機応変な対応ができるかどうかを問い直している日々です。

時折訪れる、特急券やフリーパスをお求めのお客様。
週末は家でゴロゴロしているより、どこか「行ったことのないところへ」旅に出てみよう。
旅に出て、新しい発見をして、日本をもっと知ろう。
…私の思う「旅の楽しさ」を、もっと多くの人に分けてあげたい。そう思って仕事をしています。

まだまだアホな学生のはしくれですが、それでも社会に踏み出すための確実な一歩として。
「世のため人のために生きる」とは何か、これから本気で考えていきたいですね。



なお、現在試験中。これが終われば、そろそろHPの鉄道写真コーナーの公開にも漕ぎ着けたいところ。
まあ気長に待っててくださいな。

プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人2年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR