冬はつとめて。


冬はつとめて。
雪の降りたるはいふべきにもあらず、
霜のいと白きも、またさらでも、…




DSC_4181.jpg

夜明け時。
一面の銀世界を切り裂いて、白い車体は駆ける。


DSC_4197.jpg

笠雲かかる伊吹山を背に。
名車が往く雪景色も、来年はもうない。


DSC_4235.jpg

思わず、ため息が。

インターネットと一般世論形成について私論

タイトルの通り。

Twitterでちょっと話題になったので。
でも時間ないのでTwitterで私が私論として述べたことなどを基に箇条書きでまとめてみる。


  • ネットは今や多くの人(国民の約9割)が利用する情報媒体であり、それによる一般世論形成力は計り知れない。

  • 否定的発言をすると叩かれるのはTwitterに限らずなんでも一緒、ネットと日本人の典型的特性。それにめげてたら正しい言論なんてこの世からどこにもなくなる。
    「叩かれる」ことが怖いから、現行制度に対し批判的なツイートをする人が少なくなるのではなかろうか。日本という国がとかく保守的な国民性であるのも相まっているのだろうと思う。

  • だが、意見をがつがつ言っているな、と思う人に限って、自己中心でものを言う人も少なくない。それだと、「口達者ね」と言われて説得力を失う。必要なのは、客観性と正しい言葉づかい。

  • 某広告機構のCMではないが、「誰かがやってくれる」って押しつけまくるのが日本社会で、そこで「手を挙げた」人を変わり者として袋叩きするのが日本社会。それでもって、現状を継続することで様々な不平が生じてるのに、それに対して文句を言う。矛盾もいいところ。

  • 一般市民が政策に対し声を上げそれを広く大衆に伝える方法はかつてはかなり限られていた。新聞の投書欄は社会的インパクトが強いのは確かだが、当然そこには掲載・非掲載の区別が起きるし、そもそも掲載投書を選定する過程で第三者による言論操作が起きてしまう。

  • Twitter等を通じて意見表明することで、反応(リプライ)をしてくれなくてもそれを真摯に読んでくれる人は必ずいる。そしてその人がその意見に賛同するなり、それを元にして新たな意見を持っていく。一般世論の自然な形成過程にTwitterはむしろ合致していると思う。

  • 一般世論の形成には匿名だろうとそうでなかろうとあまり関係ない。なぜなら、人から人へ伝承される過程で発信源が誰かなんて消えるから。第一、無名な人が実名で意見しようと匿名で意見しようと大した差はない。



とても気になった研究テーマなので、これからいろいろ考えていくようにしようと思う。

…切実に。

101系・301系スペシャル

気が付けば、本線引退のとき。

DSC_9954-001.jpg

いつもの中村橋にて。
通勤急行。


DSC_8298.jpg

通勤準急。


DSC_8928.jpg

準急。


DSC_9736.jpg

301系単独、休日ダイヤの8連急行。


DSC_9622-001.jpg

303Fがまだ新宿線系統に在籍していた今年春の1枚。


DSC_1178.jpg

今は運転すらされていない、「拝島快速」幕も。


★ ★ ★


DSC_9969.jpg

271F+309F、295F+303Fの2編成が在籍していたころ、
定期ダイヤで起こった「ひばりが丘の邂逅」。
本線で101/301系が並ぶ光景ももう見られない。


DSC_6082.jpg

今年の芝桜臨。
武甲山をバックに走り抜ける。


DSC_8764-001.jpg

サンシャイン60を背にベッドタウンへ。


DSC_3273-001.jpg

晩秋の武蔵野を往く。


DSC_9008.jpg

クモハ271の運転台から。
運転士は、豊かな経験をもとにブレーキハンドルを巧みに操り、
発電制動の特性を活かして電車を動かしていく。


DSC_3060.jpg

フルノッチ投入。
複々線区間を、モーター音を唸らせて大爆走。


DSC_3085.jpg

突然の雨。
起動時の加速度変動の大きい抵抗制御車は、
普通の自動進段で加速させていくと空転のリスクを伴う。

そこで、マスコンを進めてはすぐに戻してカム軸を止める
「ノッチ戻し」の技法で、手動進段を実現、加速度をコントロールする。


老体に鞭打ち、とはこのことか。
最新のVVVF車両にはない独特の運転感覚。
コンピュータ相手の「エンジニア」でなくて、「機械の操縦」をしている感は、
なぜか抵抗制御にしか感じ得ないのだ…。


DSC_3103.jpg

信号を確認。


DSC_3129.jpg

たまには支線系も。
シーズンが終わり、静まり返る球場の駅。
晩秋の哀愁。


DSC_3171.jpg

大都会池袋に滑り込む。
オールロングの通勤電車で20m級3ドアは全国でも珍しい部類ではなかろうか。


DSC_3037.jpg

ワンマン改造車を除き、101/301系は前面幕のみで側面に幕はない。
しかもその回転は手動。
いまどき、通勤電車で手動幕なんて…


DSC_3202.jpg

詰め込みになる乗客。
3ドア10連の入線も、もうなくなる。


DSC_3211.jpg

…さらば、西武の名車よ。


プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人2年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR