都の秋


692116979.jpg

京は洛北。
色鮮やかな紅葉の中を突き進む列車の姿があった。


692118047.jpg

二ノ瀬付近は、列車の四方をもみじが取り囲む絶景スポット。
展望列車「きらら」は、この区間を徐行したり一旦停車したりして、
訪れた人々の目を楽しませる。


692118619.jpg

所変わって嵐電。
この旧塗装は順次姿を消しているそう。
街中の小さな秋の路を往く。


あいさつ回り

DSC_1757.jpg

東横線渋谷駅。有名な頭端式ホーム。
最近、ちょっと見慣れない顔が。


DSC_1761.jpg

副都心線と東横線の直通開始を見据え、
乗り入れ各社同士で車両を交換し習熟を兼ねた営業運転を行っている。

実際に直通が開始された暁にはこのホームは役目を終えるため、
副都心線車両がここに入線するのは、今だけ。

地上ホーム最後の日々に、大直通の未来を担う主役があいさつ回り。

徒然

女優の森光子さんの訃報に驚愕しています。
でも、今改めて振り返ってみると、
「放浪記」2000回公演の報道を最後に報道からパッと消えてしまったようにも思います。
有名人の訃報って忘れたころに…

それぞれの当人がどう思って世を去られるかはわかりませんが、
人間罪だなぁと思ってしまう今日この頃です。

箱根の秋

685855525.jpg

有名な「出山の鉄橋」こと、箱根登山線の早川橋梁。
秋めいてきた景色の中を、赤い登山電車は颯爽と往く。



…この定番撮影地のすぐそばにある吊り橋が、3年前から通行止になっていたことも露知らず。
綺麗な紅葉が撮りたいっす。


地域の足

DSC_1579.jpg

可部線。
住宅街の中を縫って、単線の線路を大きな国鉄型車両がコトコト走る。
こんな光景は全国のJR路線を探してもなかなか見つからない。

可部から先の非電化区間は9年前に廃止となったが、残された区間は
現在も地域の足としてバリバリの活躍を続けている。

初秋

DSC_1496_2.jpg

ようやく秋めいてきた山々の景色に、
赤い気動車がアクセントを添える。



…広島の所謂「末期色化」中止とも噂される大きな動きがあった。
タラコまがいに変わっていったキハの塗装のほうはどうなることやら。

背中を押して

DSC_1307.jpg

苦しい苦しい峠の道。
背中を押してくれる頼もしい赤い奴。

まもなく、記憶の彼方へ。

さて

27時間に及んだ久留里線から離脱。
多分もう久留里の旧キハには会わないでしょう。

このあとの夜行バスで倉敷向かいます。
定刻で着けば明日も国鉄色撮ってるかもです←

記憶の彼方へ…

680405920.jpg

コスモス咲き誇るプラットホーム。

ふらりと列車を降りると、親子の姿が。
手を振って列車を見送る。

うん、何気ない風景、だったの。



・・・気がつけば、この風景も残り1ヶ月になってしまった。

この子が大きくなって、ステンレス車体がバリバリで走り回っている頃、
またいつか記憶の彼方から、この残像を思い出してくれればなぁ。

プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人2年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR