FC2ブログ

3000系 井の頭線を離れる



京王井の頭線唯一の待避駅、永福町。
ついに、この日常の光景から3ドアの電車が姿を消す日がやってきました。

今日は、最後まで残った中間車2両、「デハ3078」(3号車)と「デハ3128」(4号車)が搬出されました。
この2両は、これまでに搬出された3両と異なり、譲渡先されることなく解体となるため、我々が目にすることのできる最後の機会になります。

あいにく今日も登校日で、永福町に辿り着いたときには既にトレーラーへの載せ替えが完了していました。





デハ3128。搬出入線上で台車を外され、トレーラーのタイヤへと交換されています。
クレーンは、同時に搬送する台車を吊り上げる作業中でした。




3000系を線路から外し、反対に1000系を次々井の頭線へ注ぎ込んできたクレーン車の役目も、ここでひとまず一段落。
次に活躍する頃には、再び井の頭線が新車の報に沸いているはずです。

1000系の最初の投入から、3000系の全車搬出完了までは、実に16年を要しました。




本来はバスの車庫の機能を持つ場所。
邪魔にならないよう、バスが駐車される向きと並行に揃えられ、深夜の公道走行を待ちます。




現役中は絶対に見られなかった視点。




搬出作業に携わる作業員も、感慨深そうに見つめています。




綺麗に並べられ、いよいよ最後の旅立ちが近づきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今晩、井の頭通りを走る最後の3000系の姿が、永福町で見られるはずです。
深夜帯になりますので、見に行かれる方はどうかお気をつけて・・・



プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人4年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR