スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号

2年ぶりに台風が上陸、本州を直撃しました。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、この台風で東京を走るJR線のほとんどが一時ストップしました。学校は多くが休校措置をとったらしいのですが、通勤客は大変です。
先の羽越本線での横風脱線事故以来、JR東日本は風速計を増設し、より多くの場所で強風を観測するようになりました。その結果として。すぐに基準値を超える値を観測する風速計が現れ、次々と抑止をかけることになったそうです。
この影響で、全国ニュースでも繰り返し報道されましたが、振替輸送先の京急線ホームに人があふれ、そのために京急まで電車を止めなくてはならなくなりました。災害時の振替輸送について、課題が残る結果となってしまいました。

それでも、JRだけが止まって、またもマスコミがさんざんJRをいじめ、私は心苦しく感じざるを得ませんでした。台風が通ったときには鉄道の運転がどのようになっても仕方がないはずなのに、台風大国・日本の国民までこんなに怒るのも、やりすぎだとは思いませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人1年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。