遺憾…

何かトラブルがあったときに、政治家や経営陣が「遺憾に思います」と言います。なんでもこの言葉を使えば済むような感じを受けますが、今回の件はやはり「遺憾」です…

名松線でまたも暴走事故。
人間工学に反する自動空気ブレーキならではの欠陥でしょうか。
結局、重なり位置に置いておいただけではブレーキは作動しないんですよね。
ある位置にブレーキハンドルを置いておけば、いつでもブレーキが掛かっているというようにするのが理想です。つまり、仮にできるなら自動空気ブレーキ車に電磁給排弁をつけて電磁直通ブレーキ併用にしてみれば…ということです。現実味はありませんがそうでもしないと安全は確保されません。

素人目で見ても、無人の運転台を眺めて「圧力不足じゃないか?」と思った経験は何度かあります。
JR西日本の自動空気ブレーキ車では停車時のブレーキ管圧を400kPaにするよう徹底し、ワンマン運転の場合は停車後その圧力にするまではドアを開けないようにしています。
分社化されたとはいえ、一般にはどこを乗ってもJRです。他社を見習って、運転台を離れる時の圧力確認は徹底してもらいたいところです。

3度目の事故を起こさないことを求めます。

再構築中

1024×768モニタで鉄道写真の表示が崩れる問題発見。
デスクトップPCのデカいモニタで作っているとしょっちゅう見落としてしまいます。
趣味のクラシックをBGMにただいま修正中…

再発防止のため、JavaScriptで瞬時にウィンドウサイズを変更できるプログラムを作ってすぐにブラウザから呼び出せるようにしました。

続・ETC

連投。
ETC搭載の一般車が一部区間を除いて一律1000円になったそうで、アクアラインが大渋滞とのこと。
何度か千葉に車で旅行に行った時、父がアクアラインの通行料金の高さを嘆きながら走った記憶が今でも残っています。もちろんガラガラ。それが…

「東京湾アクアライン上り線は、アクアトンネルが先頭で11km、袖ヶ浦まで延びています。」(ラジオの交通情報)
海ほたるも当然満車。

アクアラインが渋滞してる様、見てみたいです。
っていうか1000円に眩み過ぎですよ。

ネット関連企業の体質

ソフトバンクモバイル、東日本地区でパケット通信が不能になるシステム障害発生

もうあきれます。
私の携帯(PHS)はウィルコムで関係ないのですが、母のソフトバンク携帯は大ダメージです。障害発生時、パソコンで調べてみても何も表示されず、ただ携帯の画面には「混雑のため利用できない」としか書かれていませんでした。
JR東日本の事故発生時の対応の悪さはたびたび指摘されますが、どの会社でも似たような現象は起こっているわけですね。

ソフトバンクには以前にも、1ヶ月で3回も通信障害を起こして総務省から指導を受けています。あれから何か変わったのですか?どうもインターネット関連企業はそういうところがいい加減なんですよね。
というか、「システム障害が起きても復旧させればOK」という認識がIT業界から抜けていない感は拭えません。

結局意識の問題ですよね。いくら発展途上のITだって、今や大切なライフラインの一つ。こんなにトラブルを起こすなんて論外なことです。
もっときちんとやってもらいたいです。

鉄道写真コーナー リニューアル完了

リニューアルが完了しました。
改装工事にしてはかなり長い日数がかかってしまいました。
体力切れです。疲れた〜

撮影地はまだ少ないながら公開しています。
現在は初心者用にホーム端っこでの撮影記事を書きましたが、近々もっと真面目な写真についても書きたいと思います。

リンク切れ、その他お気づきの点がありましたら掲示板までご一報ください。

Safariはすぐクラッシュしおうて…

Beta版はやっぱりダメ。
起動してちょっと操作すると勝手に終了してしまう。

IPodが大ヒット商品になって、iTunesとともに力を入れて、Macをおろそかにしないでほしいと思います。

おおかた完成

鉄道写真コーナーの改装工事がだいたい終了。
あと数日でリニューアルできる予定です。

リニューアルイメージ:

鉄道写真改装中

Safariがなぜかすぐにフリーズするので、父がver.4 betaにアップデートしました。
β版なので日本語版がなし。しばらく英語で我慢です。日本語表示に全く支障がないので大丈夫ですが。

鉄道写真コーナーを大改装中。
アップロードがめんどくさくなりそう。
いらいら…

鉄道写真コーナーの新方針

BVEの投稿受付を止めてまでして写真を撮ってきました。ご迷惑をおかけしました。
カメラを手にしてから1週間ほどたち、普通の鉄道写真撮影には慣れてきました。ただ、今までに比べてカメラが急に重くなったので、流し撮りの間隔が未だ全くつかめていません。
まだ大昔の低解像度のPHSカメラで撮影した写真も残っているのですが(山手線の205系だけですが)、今後撮影でき次第D40で撮ったものに差し替えていく予定です。

ところで、鉄道写真を公開しているサイトは世にたくさんあり過ぎます。もっと見ていただけるためには、このサイトだけの何か「特徴」が必要であると感じています。
そこで、少しずつではありますが、「写真+撮影地ガイド」のダブル構成に変更していきたいと思います。
主な変更点は以下の通りです。

1.鉄道写真に撮影地と地図をしっかり明記
今までは一部の写真にだけやっていました(めんどくさかっただけorz)でしたが、今後は1枚ごとにしっかり記載していきます。

2.撮影データを公開
その写真を撮るためには、どの時間帯、どのくらいのレンズが必要なのか、管理人が撮影した経験を交えて紹介します。

3.メニュー構成を工夫
読みにくいメニューを一新、フレームを使ったメニューに変更します。大変ですが…

鉄道写真コーナーは、写真集として、また見てくれた人も撮影に行ってもらえる、そんなものにしていきたいと考えています。

日本鉄道旅行地図帳

富士・はやぶさの特集を組んだとき、トップページの「管理人からひとこと」欄に、「『本当の利用者』なくしてこの列車は存在しなかった」と書きました。
鉄道はファンのためにあるものではありません。さまざまな事情で移動しなくてはならない人たちのためにある公共交通機関です。
ファンが何をしようと、その鉄道を支えてくれている人のうちである一般の利用者を邪魔者扱いしてはいけません。
ファンは一般客に迷惑とならない行動を心がけたいものです。

—ちょっと思い出したので書いただけです。
本題に移りましょう。

近所のJRの駅にあるコンビニに、「日本鉄道旅行地図帳」なるものがありました。
初めて見たときに「ふ〜ん、だから?」と思っていると、数日後の毎日新聞にこの地図帳を作った人たちが取り上げられていました。
「時刻表の路線図は正確ではない、でも一般の地図帳では小さな駅は省略されている」
時刻表、地図帳それぞれにある欠点を解決した、とのことです。
そこで再度コンビニへ。目の前に「中国・四国編」があったので、福塩線BVEの制作の参考になるかなと思ってめくってみました。
確かにきちんと線形と駅が描かれていますが、BVEで再現するには縮尺があまりにも小さすぎました。購入断念。

未だ地形図に勝るものなし…
BVE作成に便利な、制限速度・カーブ半径入りのものが出たりしませんかね?
プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人2年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR