FC2ブログ

ICカードは種類が多すぎ!

入口ページのデザインを変えてみました。
一応、春夏秋冬をイメージしているのですが、なかなか似合う写真が見つかりませんでした。
都電の写真は「秋」らしい日射し…ということにしてください。
秋の写真を撮りに南半球へ行く、とかいうことはあり得ませんからね…

さて本題。
掲示板の広告からこんなものを見つけました。
IC免許証対応 アイクレバー2つ折りパスケース【ピムリコ】
ICカードを同時に入れておいても、エラーにならないというこの製品。別にこれから買うとか、ぜひ買ってとかいうわけではありませんが、同じFeliCaなのにICカードのシステムが大量にできてしまったことを象徴するものとなりました。

ソニーが開発した、今までの接触式ICカードの不便さを解消した非接触式ICカード。
JR東日本がSuicaを導入したのを引き金に、西日本のICOCA、私鉄のPASMOやPiTaPa、東海にTOICA、九州にSUGOCA、そして北海道のKitaca。
ごく小規模で使えるものには、世田谷線のせたまるや広島のPASPYもあったりします。
セブン・イレブンはNANACOを登場させましたし、一部のスーパーでは日常的に使えるらしいedyもあります。

こんなに種類が多くなって、「パスケースに同時に2枚入れるな」っていうのは無茶な話ですよ。交通ICカードは相互利用を進めたところで、首都圏はSuica中心、関西圏はICOCA中心、例えばPASMOで大阪の電車に乗ることはできません。相互利用さえすれば便利、という考え方はいい加減捨てるべきです。

…というわけで、私は「全国同一サービス」を提案したい。
ある1枚のICカードさえ持っていれば、全国どこの電車にも乗れ、どこのコンビニでも買い物でき、オプションサービス(Suicaでしょっちゅうやってる、買い物すると当たるキャンペーンなど)もどのカードでも使える。そうでないと、客としてはどんどん不自由になるばかりです。
今商品名が分散していても、もとの規格が同じ、ハード部分は支障ないのですから、ソフト部分をいじって統合しようと思えば統合できるはずです。新しいICカードという仕組みが引き起こした不便さを、どなたか解消してもらえませんか?
プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人4年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR