スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BVEの制作

BVE路線と車両を作り始めました。
はじめはBVE4でチャレンジしようといろいろ試みていましたがATSプラグインがわからず断念。1024×768のフルスクリーンにはできないけれどBVE2で制作することに。
せっかくならATCも使いたい…ということで保安装置がATC→ATS-P→ATS-Snと変わっていくような路線を作ろうとしています。


ただ完成してもサイトで公開する予定はありません。
下手だし。
スポンサーサイト

Please change here for the Inokashira line.

私は井の頭線沿線に住んでいるので(まあ中央線も使えますが)、井の頭線なんかは簡単にカメラを持って行って撮影ができますね。

富士見ヶ丘の隣は高井戸っていう駅ですけど、ここは電車の編成全体を撮るのには最適な場所なんだそうですね。
ここは高架なんですが、上り線富士見ヶ丘よりには壁がありません。ここがいい撮影場所。でも、

朝が順光(笑)。

だってこれ学校に行く時間でしょ。だから夕刻。こちらで順光になるのはもちろん逆方向の下り線渋谷より。でも、ここでも問題が。

ホーム屋根がぎりぎりまである。

順光にはなるんだけど日が沈むにつれ渋谷よりにホーム屋根の影がすすんでいく。自然とカメラのズームを使いたくなる。今度は、

あ、ブレた(爆)。

JavaScriptっちゅうもんは〜

と、まあ、いきなり「つぶやき」です。え?聞きたくない?じゃあ聞くな(笑)。

「前方運転シミュレータ」v2では現在のものよりももっとグラフィカルでもっと実車に近づける運転ができるようにと研究を続けています。JavaScriptしかわかんないしこれ使った方がみんなに遊んでもらえるし…。こういうのってブラウザで簡単に動かせればいいんですけどね…。

問題発生(笑)。

いや、もうこれだけはしょうもないですよ。
問題その1。「タイマーを二重三重にかけられない」。画像処理と、操作反応速度と、別々のタイマーを使いたいんだけど、専門書を見ればタイマーを複数かけると正しく動作しないことがあるんだと。…これはまいった。if文とか++だとかなんだとか使って疑似タイマーでも作ってみればいいんだけどそんな気力ないし。

問題その2。「関数!?」。JavaScriptの関数じゃなくて学校で教わる関数の方。これ使って電車のシミュレートしたいけど、JavaScriptってこういうの苦手らしい。鉛筆で書けば簡単なんだけどね。パソコンにそれをやらせるって相当頭使うよ。

問題その3。「重い」。特にFirefoxで動かすと、ファンが
「ブーンブーン」
ってわめくんですね。これじゃやってられないや。


このままだと何年もv2はできないと思いますよ。つまり。「JavaScriptで列車を忠実にシミュレートするのは無理に等しい」ってことですね。ATS-PとかD-ATCのパターンを作るのが限界っぽい。

ブログですよ…

こんばんは。てつたです。
昨年、学校では弁論大会みたいなものがあって、
そこで「ブログなんていらないよ」な〜んて言ってしまったんです。
でも、ホームページ作者のつぶやきって、どうしても書いてみたくなってしまいます。
そんなわけでブログを立ち上げます。どうぞよろしく。
プロフィール

てつた

Author:てつた
KR鉄道館

元駅員さん。
社会人1年目の、法学部卒
へっぽこ新米プログラマー。
たまには旅に出たい。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。